奨学金
各種奨学金による支援も行っています
本校独自の奨学金制度
本校では,成績優秀で他の者の範となる学生や修学の熱意があるにもかかわらず,経済的理由により修学困難な学生の修学を援助し,有為な人材を育成することを目的に独自の奨学金制度を設けています。


※①~⑤の奨学金の併給はできません。

対  象 12月までに合否が確定する入学試験合格者が対象です。※⑤は除く。
採用決定時期 入学前年度の12月です。※⑤は除く。
奨学金の給付 入学年度の後期授業料を15~20万円減免します。
採用期間 入学年度の1年間です。期間の更新は行えません。
申請手続き 入学手続き時に申請してください。
採用者数 各奨学金とも若干名です。
採用条件、給付金額、必要書類 各奨学金の採用条件,給付金額,必要書類は次の表を参照してください。


種類 採用条件 金額 必要書類
特に人物・学業成績ともに優秀で他の者の範となる者 20万円 申請書
世帯の所得証明書
経済的な理由で修学が困難であるが、人物・学業成績ともに優秀な者 15万円 申請書
世帯の所得証明書
4年制大学の卒業者又は社会人経験を有する者で、人物・学業成績ともに優秀な者 15万円 申請書
世帯の所得証明書
徳島県以外の高校の卒業者並びに徳島県内の遠隔地の高校の卒業者で、人物・学業成績ともに優秀な者 15万円 申請書
世帯の所得証明書
親、兄弟姉妹が本校に在籍するか卒業生である者 20万円 申請書


奨学金制度について

【日本学生支援機構奨学金】

この奨学金は,経済的理由により修学に困難があり,人物・学業ともに優れた学生に対し貸与されます。貸与終了後は返還の義務が生じ,毎月決められた金額を返還していくことになります。

(1)奨学金の種類
第一種奨学金(無利子貸与)
募集時期 4月

選考基準

特に優れた学生で経済的理由により著しく就学困難な者
貸与始期 4月
貸与終期 卒業予定期
貸与月額
(H29年度)
5万3千円、3万円から選択
(自宅外で希望者には6万円貸与)
第二種奨学金(有利子貸与)
募集時期 4月

選考基準

第一種奨学金より穏やかな基準によって選考
貸与始期 4月〜9月の間で希望する月
貸与終期 卒業予定期
貸与月額
(H29年度)
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
入学時特別増額貸与(有利子貸与)
募集時期 第一種,第二種の申込時

選考基準

第一種,第二種奨学金と併せて選考
貸与始期 入学時1回のみ(貸与月額の初回振込時に増額)
貸与終期
貸与月額 10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択
注1)入学時特別増額貸与奨学金のみの申込みはできません。
注2)卒業予定期とは,標準修業年限による卒業予定期を指します。
注3)給付型奨学金については,在学している高等学校へ問い合せてください。

(2)採用の種類
「定期採用」「緊急・応急採用」の2つがあり,募集時期が異なります。
※ 予約採用…高等学校在学中に,予約する制度もあります。詳しくは,在学している高等学校へ問い合せてください。

1.定期採用
原則、毎年4月に学校で奨学生の募集を行います。

2.緊急採用・応急採用
家計支持者(父母,または父母に代わって家計を支えている人)の失業,破産,事故,病
気もしくは死亡等または火災,風水害等の災害等により家計が急変し,奨学金を緊急に必要とする学生を対象とするものです。
随時募集を行っています(ただし,家計が急変してから12ヶ月以内に申し込む必要があります)。
詳しくは,http : //www.jasso.go.jp/へアクセスしていただくか,本校事務局まで問い合せてください。


【国の教育ローン(日本政策金融公庫)】
入学金,授業料,教科書代,アパートの敷金・家賃など,入学時や在学中に必要とされる資金を融資する公的な制度として,「国の教育ローン」があります。本校に入学・在学する学生の保護者の方は,これを申し込むことができます。

融資額 1人350万円以内
返済期間 15年以内(交通遺児家庭・母子家庭の方または父子家庭の方は18年以内)

元金据置期間

在学期間内(元金据置期間は返済期間に含まれます)
利率 年1.81%(母子家庭の方または父子家庭の方は年1.41%)固定金利(平成28年11月10日現在)
保証 (公財)教育資金融資保証基金
※日本学生支援機構奨学金と重複利用可能。

お申込みに関するご相談は教育ローンコールセンター
〈営業時間(月~金)9時~21時(土)9時~17時※日曜,祝日,年末年始は除く〉
■ TEL 0570‐008656〈全国から市内通話料でご利用いただけます〉
※ ご利用いただけない場合(公衆電話・IP 電話・PHS・CATV 電話など)は,TEL 03‐5321‐8656までおかけ直しください。
そのほか【あしなが育英会】・【(財)交通遺児育英会】の奨学金があります。