校長メッセージ

校長 廣田 茂美

リハビリテーション医療を支える理学療法士・作業療法士

 世界保健機関によると、現在の医療は[治療医学]、[予防医学]、[健康増進]そして[リハビリテーション医学]に体系づけられ、それぞれの分野は互いに緊密に連携した関係にあります。
 疾病(病気)や外傷(ケガ)などに対する治療医学の進歩には目を見張るものがありますが、より早期(早く)に、また可能な限りの最大限の回復を可能にするためにも[リハビリテーション医療]は重要な役割を果たしています。
 近年、リハビリテーション分野は目覚ましい進歩をみせていますが、他の医学分野がそうであるように、解決しなければならない課題もあり、作業療法士や理学療法士を目指す者にとっては"夢と希望にあふれた分野"でもあります。
 少子高齢化社会を迎え、ますますリハビリテーションに対する社会的ニーズは高まるとともに、介護予防などの保健分野や生活を支える福祉分野までその領域を拡大しています。
 本校は充実した教育環境のもとに、質の高い教育の提供と豊かな人間形成を理念として、保健・医療・福祉の分野で活躍できる理学療法士・作業療法士の養成を行い社会に貢献したいと考えています。
 情熱あふれる教職員とともに、緑豊かでさわやかな勝浦の風の中で、作業療法士・理学療法士を目指し、諸君の夢を叶えてください。