理学療法学科
昼間部 3年制 [定員40名]
取得資格 理学療法士国家試験受験資格
学習内容
理学療法のプロフェッショナルを目指して

3年間の学び
1年次に知識の根幹となる科目を履修します。医学の基礎は解剖学・生理学・運動学・病理学です。理学療法については概論から基本的な検査と治療の進め方まで学習します。
主な学び
生物学
解剖学講義
生理学講義
運動学講義
リハビリテーション倫理学
基礎理学療法学I
理学療法評価学I講義
運動療法学I講義
物理療法学I講義
体育学実習
解剖学実習
基礎理学療法学III
臨床実習
内科学や整形外科学などで疾患について学びます。理学療法は疾患や症状に対応できる知識や技術を学びます。臨床実習では指導を受けながら実際に検査し治療法を検討します。
主な学び
内科学
整形外科学
神経内科学
リハビリテーション医学
理学療法評価学II講義
運動療法学II講義
物理療法学II講義
障害対応生活技術論I講義
義肢装具学II講義
疾患別理学療法学II講義
地域理学療法学I
生理学実習
運動学実習
理学療法評価学III実習
運動療法学III実習
臨床実習
1年の大半を臨床実習に費やします。実習では指導者の指示を受けながら治療行為を実施します。実習以外の科目では最新の理学療法を学習し、卒業後の即戦力を目指します。
主な学び
理学療法教育管理論
運動療法学IV講義
運動療法学V講義
疾患別理学療法学IV講義
疾患別理学療法学V講義
疾患別理学療法学VI講義
地域理学療法学II
総合理学療法学
臨床実習
注目の授業Pick up