理学療法学科
昼間部 3年制 [定員40名]
取得資格 理学療法士国家試験受験資格
カリキュラム

1週間の講義スケジュール(例:1年次 後期)
単位構成
臨床実習
理学療法の面白さ・奥深さ・やりがいを実感することのできる実践的実習です。現役の理学療法士の指導のもと、病院や介護老人保健施設などで実施されます。その到達目標や期間は学年ごとに設定されています。1年次では3日間の見学実習を後期に2回実施します。この実習では社会性など理学療法士としての資質を学びます。本格的な臨床実習は2年次に始まります。問診を含めた専門的な検査の技術と、収集したデータの統合と解釈、治療プログラムの立案について、約3週間の実習を前期に1回、後期に1回実施します。 3年次の実習は2年次と比較してより実践的な実習となります。約9週間にわたる臨床実習を2回、既習の知識・技術の統合や向上はもとより、対象者やそのご家族、病院スタッフとの関わりを通し、医療人としての自覚と責任ある言動を求められます。