学費
本校は学費面で有利です。
作業療法士・理学療法士への最短の道
3年で国家資格が取れ社会に出られます。作業・理学療法士への最短の道です。
したがって4年制の養成所と比べても卒業までの保護者負担も少なくてすみ、本校は経済面で有利です。

安い学費で少ない保護者負担
本校は地元勝浦町との公私協力方式で運営されています。財務基盤も安定しているため、他校と比べ学費を安く抑えることができます。また、臨床実習にかかる自己負担の大幅軽減を図るなど実質的な保護者負担の軽減に努めています。
 
◎本校と大学(中四国)の学費比較
 
学費【作業療法科・理学療法科共通】

その他諸経費【作業療法科・理学療法科共通】

 
奨学金
本校独自の奨学金制度

本校では学生の修学を援助し,有為な人材を育成することを目的に独自の奨学金制度を設けています。

【奨学金の種類】
 
①特待生奨学金
②修学奨励奨学金
③学士・社会人出身者支援奨学金
④遠隔地出身者支援奨学金
⑤親・兄弟・姉妹入学者支援奨学金
 
入学年度の後期授業料を15〜20万円減免します。
①〜⑤の奨学金の併給はできません。
採用条件など、奨学金制度の詳細は学生募集要項をご参照ください。

◎同窓会報奨制度
1年次の総合成績が特に優秀な者について、同窓会が報奨する制度もあります。
(教科書代として5万円を給付します。<各学科2名ずつ>)
 
公的奨学金制度
【日本学生支援機構奨学金】
この奨学金は,経済的理由により修学に困難があり,人物・学業ともに優れた学生に対し貸与されます。
無利子貸与と有利子貸与の2種類の奨学金があります。貸与終了後は返還の義務が生じます。
第一種奨学金(無利子貸与)
利 息

無利息

募集時期

4月 ※高等学校在学中に予約する制度もあります。
詳しくは在学している高等学校へお問い合わせください。

選考基準

特に優れた学生で経済的理由により著しく就学困難な人に貸与されます。

貸与始期

4月

貸与終期

卒業予定期

貸与月額

5万3千円、4万円、3万円、2万円から選択
(自宅外で希望者に6万円、5万円貸与も選択可能)


第二種奨学金(有利子貸与)
利 息

年利3%を上限とする利息付(在学中は無利子)

募集時期

4月 ※高等学校在学中に予約する制度もあります。
詳しくは在学している高等学校へお問い合わせください。

選考基準

第一種奨学金より緩やかな基準によって選考された人に貸与されます。

貸与始期

4月以降、機構の指定する期間内のうち、本人が希望する月

貸与終期

卒業予定期

貸与月額

2万円から12万円の間で、1万円単位で選択可能


給付奨学金
選考基準

経済的理由により、修学に困難があるすぐれた学生等に対して支給されます。

月 額

自宅3万円 自宅外4万円

申 込

高等学校在学中に高等学校により申請して下さい。
※学業成績不振等の場合は廃止となります。

 
国の教育ローン
【日本政策金融公庫】
融資額

1人350万円以内

返済期間

15年以内

元金据置期間

在学期間中

使いみち

授業料、住居費用、教科書代等

返済方法

毎月元利均等返済

※日本学生支援機構奨学金と重複利用可能。
詳しくは「国の教育ローン」ホームページを見るか、教育ローンコールセンター(0570-008656)へ問い合わせてください。