白熱の1年生共通小テスト!

山間の静かな学校で、ふつふつと闘争心を燃やしている1年生の担任が2人

 

こちら、作業療法学科暴れん坊

名前を 

 

「今回もウチが勝たしてもらいまっせ!」

趣味は、アクアリウム!(かわいい!)

 

 

 

相対するは、理学療法学科インテリ眼鏡番長

名前を 

 

芳野「何をいうとる! 今回もこっちの勝ちで決まっとるんよ!」

休日の過ごし方は、愛娘とのおままごと(こっちもかわいい!)

 

 

この二人がこんなにも衝突している理由が

 

 

 

 

 

 

1年生では、人体の仕組みなど、基本となる事柄をし~~っかりと身につけなければなりません!

そのため、両学科の1年生は週に1度、解剖学の小テストを受けることになっております!

その方法は、学生のスマートフォンに問題と解答のフォームが送られます。そしてスマホで回答して、答案結果を先生へ返送。先生は学生たちの答案結果を集計することができます。(上の画像は決してスマホで遊んでいるわけではありません。)

 

 

 

 

その結果から各学科の平均点を算出して競争しているため、両学科の担任としては、気が気ではないのです。

 

 

 

芳野「前回までは遅れをとったけど、これから巻き返しまっせ!」

 

「いやいや、先輩。ここから巻き返しなんて。。。返り討ちにしてくれまっせ!」

 

 

 

火花バチバチの二人ですが、

実際にテストをうけているの学生たちは、、、

 

学生A「ん~」

 

 

 

 

学生A「あ!」

 

 

学生A「これが答えだぁ!!!」

 

 

 

学生B「よっしゃ!!!正解数ふえたぜぇ~~~!!」

 

 

 

二人の戦いはお構いなしに、しっかりと自身の勉強に励んでおります!(^^♪

 

 

「負けまへんでぇ!!」

 

 

芳野「望むところやでぇぇぇ!!」

 

 

7/16現在の結果は、作業6-理学5で作業療法学科がリード!!

 

ふたり(だけ)の熱き戦いは小テストとともに、1年間続けられるがこの先の結果はどうなるんでしょうね(^^)/

 

 

※この話での教員の性格は、フィクションです。単なる設定であり、現実にはとてもやさしく、授業終了後の個別指導などに熱いお二人です。