卒業おめでとう!! 第25回 卒業証書授与式が行われました

2020年3月8日、第25回卒業証書授与式を行いました。

 

今年は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため来賓の方々、保護者の方々、在校生の出席を控えていただき、卒業生と教職員のみ出席という規模縮小した形での実施となりました。

卒業したのは、作業療法学科学科と理学療法学科の合わせて74人となり、式では卒業生一人ひとりが廣田校長から卒業証書を受け取りました。
また卒業生代表の言葉では、これまでの学生生活の思い出や、社会に出ていくにあたっての決意を力強く述べてくれました。

 

これからのみなさんの活躍を楽しみにしています!
たまには徳医専に遊びに来て、元気な顔を見せてください!

卒業おめでとうございます!!

国家試験に向かう3年生への壮行会&お見送り  ~後輩からの激励と、教員からの喝!?~

2/23(日)の国家試験に挑む3年生を激励するため、両学科で壮行会を開催!

 

 

 

 

2/19(水)作業療法学科壮行会


3年生と1・2年生が体育館に集合

 

 

 

学校長をはじめ作業療法学科の教員一人ひとりから3年生に向けて励ましの言葉がかけられる


岩朝作業療法学科長

 

 

森口先生

これまでの指導や成長が思い出され、学生を見送るときには、親心にも似た気持ちとともに涙がこみあげてきております。

 

 

小林先生

 

 

濵先生

 

 

最後は3年生担任の花棚先生より。(実は涙をこらえております。)

 

 

そして作業療法学科1・2年生からは合格を祈願して折った千羽鶴を贈呈。

 

 

 

 

 

さらに後輩からプレゼントを受け取る3年生

 

 

 

最後は3年担任を中心にみんなで円陣を組んで喝を!!

 

 

 

 

 

 

2/20(木) 理学療法学科壮行会

 

 

教員のシルエットがプリントされたトートバッグをプレゼント

 

 

 

これされあれば、信頼できる先生がそばにいるので試験会場でも安心!

(・・・もしくはそばにいるから気が抜けない??(笑))

 

 

 

 

 

3年生からも自分たちの意気込みを後輩、教員の前で宣言。

 

 

 

そして、それぞれにプレゼントの贈呈も。

 

 

 

国家試験に向けて出発!

お見送り 2/22(土)

 

試験前日に、試験会場のある高松市へ3年生みんなで出発!

 

 

 

バスに乗り込む際には、学校長が一人ひとり握手をして、1・2年生や教員がお見送り。

 

 

 

 

健闘を祈る!

勝浦魂!

障害者フライングディスク競技審判講習会へ参加 

2019年12月1日(日)

本校にて行われた『障がい者フライングディスク競技審判講習会』に、作業療法学科1年生の19名が受講しました。

 

 

 

午前中は、障がいがあってもルールの工夫次第でたくさんの人に楽しんでもらえるフライングディスク競技について学びました。

 

 

午後からは、グラウンドで実技にはいります。

 

 

いろんなディスクの投げ方に挑戦してみますが、これがまた奥が深い!

 

 

 

 

 

審判講習会なので、審判の仕方についてもレクチャーを受けます。

 

 

 

 

 

 

写真は学生を視覚障がい者の競技者と想定して、立ち位置の案内など競技進行方法について教わっているところ。

将来は、医療の現場で様々な人を対象としたリハビリを行うことも多くなるはず!今回の経験も人との接し方、配慮の方法に気づくことができるいいきっかけだったのではないでしょうか。

 

真剣に、時に楽しみながら講習を受けて、

『障がい者フライングディスク』の世界に魅入られていった学生たちなのでした。

第24回 紅舞祭 10日(日) レポート

前夜祭の興奮冷めやらぬうちに、第24回紅舞祭 2日目の日程がスタート!

 

 

新元号”令和”をあしらった看板も本番に間に合いました!(詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者や地域の方々へ、一般公開されているとあって、疲れ知らずな学生たちは全力でお出迎え!

 


(若いって素晴らしい by 教務次長

 

 

 

 

 

 

食堂には、各クラスの模擬店がずらり!

祭りフードの定番たこ焼き と バラエティー豊富な焼き鳥

 

 

ソースの香りがかぐわし焼きそば! ご一緒にポテトはいかがですか?

 

 


ほっこりあったかおでんをどうぞ! 米粉入りのミルクソースがもっちり食感をうむお米のタルトも!(懐かしい給食デザートらしい・・・

 

 

 

慣れない作業にアタフタしながらも、誠意を込めておもてなし!

 

 

 

(時々、、、息抜き♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の紅舞祭のテーマは”Japanism”・・・どこか懐かしい日本の雰囲気を楽しんでもらおうと、餅つきを実施することに!


勝浦町内でイベント運営など幅広く活動されている「生名ロマンの会」の方々にサポートいただき、子どもから大人まで楽しく餅つきすることができました(^^)

 

 

 

 

 


そのほか体育館では、子どもたちが楽しめる手作りのミニゲームや、バルーンプールも用意。

壁につるしたボードを左右に動かし、ボールをゴールまで運ぶよ!

 

学生が小さなお友達をサポート

学生たちも童心にかえって、バルーンプールでわいわい楽しむ一場面も(笑)

 

 

 

医療系の専門学校らしい、車いす体験をできるスペース

 

 

 

各学科で勉強してきたことを活かすブースも設置しました!

 

 


日ごろはとした雰囲気の校舎内も、この日はあちらこちらで笑い声がおこり、笑顔が絶えない、終始にぎやかなムードに♪

 

 


多くの方にご来校いただき、誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 


今年の紅舞祭運営委員のみんな↓

 

 

 

これまでの頑張りが報われた今、どこか誇らしげで、達成感に満ちたいい表情をしていますね♪(^^)

連日の準備などご苦労様でしたm(__)m

 

 

 

 

 

本校のことが気になった方は、オープンキャンパスにぜひご参加下さい。


 

第24回 紅舞祭 開催! 9日(土)・前夜祭レポート

学園を囲む山々が紅葉を迎えた頃に第一回を開催していたことから”紅舞祭”と名付けられた本校の学園祭も、今年で第24回を迎えることができました!

 

9日()・10日()の2日間を通して行われた学園祭より、ここでは

9日()の様子についてレポートしたいと思います!!! 

(10日については別ページで)


 

午前中は、体育館にて特別講義が一般公開されて行われました。

講師として『おおた整形外科クリニックリハビリテーション科』より現役の理学療法士である 大久保 満 様(本校第7期卒業生)をお迎えしました。

 

【スポーツ障害と理学療法】をテーマに、ご自身の理学療法士としてのスポーツ障害への対処法や、徳島県トレーナー協会の活動である運動教室での実施内容などを講演していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

在学生はもちろん、ご来校いただいた地域の方々と一緒に、実際に体を動かしながら、体を動かす準備について学びます。(※写真はストレッチをおこなっているところ。)

 

医療の現場を目指す学生たちにとって、卒業後も生かすことのできるお話ばかりでした。

 


 

午後からは、学生のみで楽しむ”前夜祭

今回は特別に少しだけその模様を紹介します!!!

 

 

 

ステージにて放課後、学園祭の準備をしながらも時間を見つけて、練習してきた

 

 

 

ダンスあり!

 

 

カラオケあり!

 

 

ドキドキの生演奏にもトライ!!

 

クラス単位での合唱ダンスも披露!!

 

 

パッション笑いかわいらしさがあふれるパフォーマンスの数々に、体育館内は終始大盛り上がり!!

 

勉強も楽しみも、やるときにはとことんやる! 

何もごとにも全力な徳医専生らしい前日祭となりました。

(模擬店餅つきなどを行う、10日(日)の学園祭本番前日。こんなにはしゃいで大丈夫⁉⁉)

問題なし!!    ビバ青春!(古っ)


 

出前授業! IN 徳島県立小松島高等学校!

去る2019年8月21日(水)、小松島高校にて本校単独の出前授業をさせていただきました。
「自分の身体のこと調べてみない?~リハビリテーションで使う器具に触れてみよう!~」をテーマに、理学療法、作業療法、ともに体験していただきました。
当日は、1年から3年まで19名の生徒さんが参加してくれました。
ありがとうございました!

8月25日 理学療法学科オープンキャンパスが開催されました。

非常に多くの方にご参加頂き、有意義なオープンキャンパスを開催することができました。これも皆様方のご支援とご協力によるものと、心から感謝いたしております。

この度のオープンキャンパスにおきましては、

体験学習
ミニ講義として、卒業生からのメッセージ
在校生との懇談会(保護者様におかれては、学校説明会)

と3本立てで行わせていただきました。

体験授業においては

物理療法について

Let’s体操!

体力測定

が実施されました。

ミニ講義は『徳島赤十字病院 理学療法士 高瀬 広詩 先生』より、理学療法士がどのように働いているか等実体験を交えて熱いメッセージが送られました。

在校生との懇談会においては、ざっくばらんな雰囲気で、実際の学生目線で学校生活等を話していただき、疑問点の解消等に役立てたと思われます。
 

次回、12月22日・3月15日に理学療法学科・作業療法学科 合同のオープンキャンパスを予定しております。
よろしければご参加いただけますようお願い致します。

また最後になりましたが、不慣れなことで不行き届きの点が多々ございましたこと心よりお詫び申し上げます。
晩夏の折、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

8月18日 作業療法学科オープンキャンパスが開催されました!

今年度2回目の作業療法学科オープンキャンパスが開催されました!

猛暑の中、多くの方々にお越しをいただきました。心よりお礼申し上げます!
第1回に引き続き、第2回の様子も一部ご紹介します!

●交流会
ちょっと緊張してたけど、学校生活の事、勉強の事、その他にもいろいろ気になることを在校生が相談に乗っていました。

●講 演
今回は徳島赤十字病院の新名大介先生をお招きし、作業療法士の仕事について話して頂きました。新名先生からは高校生の皆さんへ熱いメッセージが送られていました!

●体験授業
『心を動かそう!』 森口智恵美先生
『利き手交換』 小林温子先生
『義手の世界』 濵 敬介先生
オープンキャンパス終了後のアンケートでも「面白かった」「分かりやすかった」と高評価。本校で学ぶ雰囲気を感じてもらえたのではと思います!

今回で作業療法学科単科での開催は最後となってしまいますが、まだまだやりますオープンキャンパス!!
次回は理学療法学科による開催が8月25日(日)、作業・理学両学科合同開催が12月22日(日)となっています。ご家族、お友人も誘ってぜひお越しください☆

7月30日 作業療法学科オープンキャンパスが開催されました!

7月30日(火)に作業療法学科オープンキャンパスが開催されました!

晴天の中、多くの方々にご参加いただき本当にありがとうございました。

今回はその様子を一部ご紹介します!

●受付

受付を通って全体会会場へ

全体会では学校概要や入試説明などを行いました。

●講 演

本校卒業生の作業療法士 上原さおり先生が実際のリハビリテーション医療の現場での仕事内容を踏まえ、作業療法士の仕事について分かりやすくご講演いただきました。

●体験授業

『レクリエーション』 岩朝利雄先生

『手のはたらき』坂東仁志先生

『感覚について知ろう』花棚雅子先生

どの体験授業も盛り上がっていました!在校生もサポートを頑張っていましたよ!

他にも在校生との交流会や寮見学、保護者向け説明会など盛りだくさんのオープンキャンパスでした。

次回は8月18日(日)です。ひとりでも多くの方々とお会いし、作業療法学科の魅力をお伝えできればと思います。是非ご参加ください!